Scroll

メディデータWebサービスの重要な変更について(2017年12月3日[日本時間]より有効)

イベントの概要

2017年12月3日(日本時間、日曜日)に、メディデータはお客様への責任の一環として、メディデータWebサービスのセキュリティ強化を実施します。

 

セキュリティはどう強化されるのでしょうか

古く脆弱な暗号化アルゴリズムの無効化に加えて、Rave、Rave Web Servicesのロードバランサーのアップデートを行います。このため、メディデータプラットフォームWebサービスに統合されているすべてのカスタムクライアントアプリケーションにおいて、新しい暗号化アルゴリズムを使用してメディデータアプリケーションにアクセスしていただく必要があります。

 

影響を受けるお客様

廃止と見なされているオペレーティングシステムや構成をご利用のお客様の場合、2017年12月3日(日本時間)以降のプラットフォームへのアクセスに影響があります。

 

アルゴリズムのアップデート方法とお問い合わせ先

メディデータプラットフォームに接続されているシステムは、お客様ごとに大きく異なります。そのため、システム管理ご担当者様にご連絡の上、メディデータが実施するアップグレードについて注意を促してください。

サードパーティをご利用の場合は、そのサードパーティに通知しておくことが極めて重要です。おそらく複数の顧客が環境内でサポートされているため、変更が多少複雑になる可能性があるためです。

さらに、ご利用のプラットフォームがTLS 1.2に対応していることを確認してください。また、場合によっては、メディデータへの送信を仲介する環境内にあるネットワーク機器(ロードバランサーなど)の設定を調整する必要があります。

 

参考URLリンク

 

お客様のシステムを最新の状態に維持するため、メディデータヘルプセンターは、毎日 24 時間体制で対応しています。お電話または電子メール(japanhelpdesk@mdsol.com)でヘルプデスクにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

Comments: 0