Scroll

Rave:休眠アカウント(ドーマントアカウント)の無効化 - 2016年5月23日更新

2016年5月23日更新:本プロジェクトは、保留状態ではなくなり、開始されています。本プロジェクトに関する最新情報の通知メールを自動的に受け取るには、この記事をフォローしてください。ご質問がある場合は、チケットを作成していただくか、またはヘルプデスクにお電話でお問い合わせください。

 

メディデータでは、プライバシーとセキュリティを最重要事項と考えております。その取り組みの一環として、「1年以上にわたってアクティブでないお客様のMedidata Raveユーザアカウントは無効化する」という方針を、十分に情報を収集した上で決定いたしました。最小権限の原則(POLP)に基づくこの事前予防策により、メディデータプラットフォームへのアクセス許可が、お客様の業務遂行と、求められる作業実行のために必要な最小限のユーザのみに限定されることになります。

無効化されたすべてのアカウントについて、ユーザのアクセスとアクティビティの履歴は保持されます。アカウントが無効化されたユーザがログインしようとすると、メディデータヘルプデスクに連絡するように求めるメッセージが表示され、お電話いただくと担当者が必要なご案内をいたします。

今後、メディデータでは定期的に全ユーザアカウントの状態を確認し、1年以上にわたって非アクティブであるユーザアカウントは、自動的に無効化されます。 

ご質問がある場合は、ヘルプデスクまたは弊社プロフェッショナルサービスチームの担当者にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

Comments: 0