Scroll

eラーニングとMedidata Raveへのアクセス方法

eラーニング ガイドライン

Raveアカウントを有効化した後、eラーニングスタート・アップページが表示されます 。

「コースを開始」ボタンをクリックしてトレーニングを開始して下さい。

Welcomeスクリーンが開き、音声ガイドが始まりますので「コースを始める」ボタンをクリックしてコースを開始して下さい。

「コースを始める」ボタンをクリックするとこれから受講するモジュールとその所要時間が表示されます。最終モジュールの「確認テスト」まで、全てのモジュールを完了して下さい。全ての画面において下部にあるボタン操作で早送りや巻き戻しが可能です。

「確認テスト」モジュールはRave EDC機能に関して習得されたことを確認させて頂きます。確認テストが完了するとそのスコアが表示されます。

スコアは80%以上でなければアサインされたスタディ及びサイトへのアクセスができません。

確認テストが完了した後「Exit」ボタンをクリックして終了しますが、Raveシステムからログアウトはされません。

eラーニングが完了したら、Raveのスタディ及びサイトにアクセスするため、トレーニング記録に電子署名します。

以下の電子署名のステップをスキップすると、たとえ80%以上のスコアでパスしていてもRaveにアクセスすることができませんのでご注意して下さい。

トレーニング記録に電子署名:

1. Post AssementモジュールからRaveホームページに戻って下さい

2. 青字のリンク「Once you have completed and passed any required assessments, click here.」をクリックして下さい。表示された画面でユーザ名とパスワードを入力して下さい 。

3. パスワード入力後「署名」ボタンをクリックします 。

4. スタディ/サイトの画面へ移ります。

「メディデータプロフェッショナル認定プログラム」(Certified)eラーニングコースの場合

1.確認テストに合格して次へ進むと次の画面で「登録」または「このステップをスキップ」の選択画面(画面1)が表示されます。

メディデータプロフェッショナル認定プログラムに参加する場合は、「登録」を選択してください。

(「このステップをスキップ」をクリックすると電子署名の画面が表示され、メディデータプロフェッショナル認定プログラムには参加しません。)

(画面1)

2.「登録」を選択した場合は次の画面(画面2)が表示されます。

(画面2)

メディデータプロフェッショナル認定プログラムの認定プログラム契約書に同意する場合は「同意する」をクリックして選択してください。

(「同意しない」をクリックすると電子署名の画面が表示され、メディデータプロフェッショナル認定プログラムには参加しません。)

3.同意した場合は、次の画面(画面3)が表示されますので、「メディデータプロフェッショナル認定ロゴ(※1)の送付を希望します。」、「個人用認定カード(※2)の送付を希望します。(到着まで6-8週を要します)」の希望するチェックボックスにチェックを入れます。

※1 認定ロゴは、名刺などにプリントできる、電子画像ロゴです。メールで送信されます。

※2 認定カードは、携帯できるクレジットカード大のカードです。

(画面3)

入力が完了したら、「送信」ボタンをクリックしてください。

4.次の確認画面(画面4)が表示されますので入力内容に間違いがないかをご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

(入力内容を修正したい場合は、「戻る」ボタンを押してください。)

(画面4)

5.次の画面(画面5)が表示されますので、内容をご確認ください。

(画面5)

トレーニングを終了するには電子署名の入力が必要です。電子署名の画面でRaveのログインで入力いただいたものと同じユーザ名とパスワードを入力し、「署名」ボタンをクリックして署名を完了します。

6.すべて完了しますと、スタディ/サイトの画面が表示されます。

※「メディデータプロフェッショナル認定プログラム」(Certified)eラーニングコースに関するお問い合わせや個人用認定カードが届かない場合などのお問い合わせは、日本語または英語の電子メールで certification@mdsol.com にご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

Comments: 0